2019年09月10日

プレ塾生合格体験記






ここでは,平成31年度広島県・広島市公立学校教員採用候補者選考試験(中学校)に見事に合格し,「鍛地頭-tanjito-」の合格者第1号となったプレ塾生の合格体験記を採録します。




プレ塾生と言っても,実際,プレ塾生の総数は1名。
つまり,たった一人の塾生が日々精進し,合格を決めたのです。
その意味では,「鍛地頭-tanjito-」の合格率は100%というわけです(笑)




是非,御一読ください。















学び方がわからない,やる気がない,正解がわからない,忙しいあなたへ



4300930 合格体験記(N)3.jpg



追記




当該のプレ塾生は,平成31年度新規採用者として,広島県下の中学校に赴任し,元気に頑張っております。当塾でも精力的に学んだ塾生です。今後のご活躍を期待しております。(2019.4.29)




緊急告知




さて,この度,受講者様からの強いご要望もいただき,「教員採用試験合格道場―オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」」の中に「みんなで創る〈新しい教育〉を求めて 教育研究の寺小屋「鍛地頭-tanjito-」」(仮称)を立ち上げる運びとなりました受講者の皆様に「教育研究」を柱とした「研修と修養」を積んでいただくプライベートの研究機関です。




「教育研究」を基軸とする自主的研究サークル(同好会)は大学(院)や学校教育の世界に既存のものです。しかし,当塾のそれはサークル的な要素を兼ね備えながら,塾長((小桝のこと。))と副塾長((住本のこと。))が〈講師〉((寺小屋の「師匠」のようなもの。))として常駐するなど,既存のサークルと次の点において異なります。






【「教育研究の寺小屋「鍛地頭-tanjito-」」の理念】


当塾の基本理念である「〈恕(思いやり)〉」,「まずは乳幼児・児童・生徒ありき」,「教員はファシリテーターであるだけでなく,クリエイターであれ。」等に賛同する者がWorld Wide Web(WWW)の世界で集い,〈乳幼児・児童・生徒を本気で・・・良くする〉ため,わいわいがやがや・・・・・・・・,教育研究に勤しむことによって,来たる一元論的トランスモダンの時代の〈新しい教育〉を〈探究〉・〈共創造(co-creation)〉する。








         「教育研究の寺小屋「鍛地頭-tanjito-」」のメリット(案)

  • 受講対象者は教育に関心がある者とし,職種等を問わない。
  • オンライン(Zoom)を活用するので,受講者は世界各地から集まることができる。したがって,広域の受講者間ネットワーク(「鍛地頭-tanjito-」の〈知〉のネットワーク)を構築することができる。
  • 受講者は当塾の〈対話術〉によって「受講者自身(モノローグ)」「受講者―他の受講者」間,「受講者―当塾スタッフ」間の〈対話〉を経て,「了解・到達不能の《自己(他者)》」と近接し,《自己の内なるボイス》と邂逅することになるので,理論的・実践的《オリジナリティー》を持った教育活動に勤しむことができるようになる。
  • 研究テーマは当塾が設定するものに限らず,当塾との協議の上,主に受講者が提案するものを設定する。したがって,各受講者の教育活動における苦手領域(分野)の克服を目指すことができる。
  • 現職教員の研究授業に係る事前検討会及び研究授業後の批評会を兼ねる。したがって,当塾のスタッフ及び他の受講者の「知」を結集した学習指導案等の作成,授業後の振り返り等を行うことができる。
  • 教員採用試験の受験者,現職教員及び当塾のスタッフ等を交えた学習形態で,学習指導案(指導計画)作成,模擬授業対策,集団面接対策,集団討論(グループワーク)対策及び場面指導対策等を行う予定であるので,教員採用試験の対策となる。
  • 有料であるが,非常に安価である。





現在((2019(令和元)年9月6日現在。))は,まだ構想段階にあります。しかし,近日中には100%実現する新企画です。その日の到来に是非ご期待ください!!








「鍛地頭-tanjito-」と共に,
〈新しい時代〉の〈新しい文化〉を〈共創造(co-creation)〉する
クリエイターになりませんか?







オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」お申し込みフォーム



















© 2019 「鍛地頭-tanjito-」




posted by tanjito at 15:31| 広島 ☁| Comment(0) | 合格体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする